« Tom Waits - Real Gone | Main | J-MUSE a Go! »

October 15, 2004

ecto 2

Ecto ecto:
いつの間にか出ていたんですね。っていうか、1.xを使っていて「アップデートを確認」メニューは何度もやっていたんだけど出てこなかったぞ。

で、肝心の使い勝手ですが、機能的にはかなり追加されていたり、前バージョンとは変わっている部分も多く、まだ慣れていないので何とも言えませんが、以前よりボタンの配置などが合理的になったような気がします。
Mac OS X のSafari同様のWebcoreを使っていると思われるプレビュー画面もテンプレートに今使っているサイトのスタイルシートを当ててやれば(例えばこのページだったら「<link rel="stylesheet" href="http://dkylog.air-nifty.com/dkylog/styles.css" type="text/css" /> 」をテンプレートの<head></head>内に入れる)ほぼサイトの見た目通りに表示してくれます。

ただ、バグだと思うのですが、リッチテキストモードとHTMLモードを切り替えているうちにタグが入れ替わってしまったりすることがあるようです。このため、エントリーを書き始めたらどっちかのモードで最後まで書く方が今のところ良さそう。
あと、ectoを使わないで書いた記事などで、リッチテキストモードが解釈できないタグがあると(解釈が結構弱い・・)勝手に変換してくれたりすることもあるようです。
リッチテキストとは言ってもインラインスタイルでテキストの色やサイズを変更するぐらいなので、今まで通りHTMLモードをメインに使うことにしよっと。

いいなと思ったのは、「install Bookmarklet」メニュー。Web閲覧中に素早くEctoを起動することができます。特にMovable TypeやTypePadの投稿用フォームなどではOS X のSafariで「B」ボタンなどが使えなかったりしましたが、これは便利に使えそうです。
あと、アップデートPingは今まではPINGのリストを消さなきゃならなかったと思いますが、投稿時に送るか送らないか選ぶことができるようになりましたね。投稿後、細かい修正のたびにPing送らないこともできます。

|

« Tom Waits - Real Gone | Main | J-MUSE a Go! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事